石炭灰の発生量と生産工程フライアッシュの品質と性能フライアッシュの化学・物理的性質クリンカアッシュの化学・物理的性質フライアッシュコンクリートの特長フライアッシュ・クリンカアッシュの用途
フライアッシュの化学・物理的性質

 

 

化学的性質

 フライアッシュの主成分がシリカとアルミナなので、セメントに混合すると、セメントの水和の際に生成される水酸化カルシウムと反応(ポゾラン反応と呼ばれている)して、耐久性と水密性を向上させる働きをします。

 

 トップへ

物理的性質

 フライアッシュは微細粒子であり、これを電子顕微鏡でみると球形をしています。
 このため、フライアッシュを用いると、コンクリートやモルタルの施工時の流動性が増大するので、この性質を活用して土木・建築分野で利用されています。



フライアッシュの電子顕微鏡写真(2,000倍)
フライアッシュ電子顕微鏡写真(2,000倍)

 

 トップへ